ライブ参戦記

最終更新日: 2018.10.29

キラーズ/The Killers バンコク公演 2018/09/17 (レポ・セトリ)

スポンサードリンク


キラーズ/The Killersのバンコウ公演行ってきましたので、レポを書き記します。

あぁー楽しかったー

ライブ情報

アーティスト:The Killers
開催日:2018年9月17日(月)
会場:Thunder Dome Muangthong Thani, Nonthaburi, Thailand

会場はタイのさいたまスーパーアリーナ、インパクトアリーナがあるインパクト・ムアントンターニーのThunder Domeという中規模のイベント会場となります。

Wonderful Wonderfulのアジアツアーで日本(東京、大阪)、シンガポール、香港、そしてなぜかタイですよ笑

この公演はタイのイベントプロモーターがFacebookのThe Killers Thailand Fan Pageでキラーズのアンケートを実施し待ちわびているファンがたくさんいる(つまり採算が取れる)と判断し初のバンコク公演が実現したようです。日本でこういうことあるのかな笑 とにかく調査してくれたプロモーターとファンの方々ありがとう!お陰でわたしも生キラーズ見れました!残念ながら正式メンバーのマークさんとデイヴィッドさんはいませんが、それは次回までお預けですね。

渋滞にハマり会場に到着したのが19時頃。本当はもっと早く着く予定だったが出発直前に彼女のパスポートがないことが発覚。ライブが終わったらラオスまで旅行に行く予定だったのですが結局見つからないまま出発。

会場に着くとすでに結構の人がおり、チケットの交換も始まってました。客層を見ると欧米系もいますが、前回のNINに比べるとタイ人率が多いです。さすがアンケートしただけありますね。実際前日にチケットサイトを確認したら前方のAエリアは売り切れてました。

Nine Inch Nailsのライブレポはこちら

会場の様子

右手がThunder Dome。左手にはタイプレミアリーグのムアントンユナイテッドのスタジアムがあります。

Thunder Domeの建物

フォトポイント

チケットとリストバンドを受け取りに行きます。今回もTicket Melonで購入したので事前に送られてきた引換券を準備します。印刷でもスマホの画面でも大丈夫です。IDの確認がなかったけど、いいのか?笑

チケット引換の列

これがチケットです。タイのチケットはカードデザインで日本の味気ないのに比べると素敵ですね。毎回言ってる笑

カード型のチケット

チケットとリストバンドを受け取った後は朝から何も食べてなかったので、マックで腹ごしらえ。無性に食べたく久々にテリヤキバーガー食べた。ちなみにタイではテリヤキバーガーをサムライバーガーと言います。ニンジャバーガーもあったような気がします笑

会場に戻ると開場しており中に入ります。

今回は前方だと彼女が危険かなと思いBエリア(後方)のチケットです。見晴らしはこんな感じです。

後方からの見晴らし

キラーズだしモニターがあるだろうと思ってたんですが、まさかのモニターなし。肉眼だと全然表情がわからなかった。残念。。。

21時から開演とアナウンスがありましたが、15分遅れで開演。さぁいよいよライブが始まります!

開演

 

 

 

トゥルルントゥルトゥル♪トゥルルントゥルトゥル♪

 

 

 

いきなり”Mr. Brightside”キター!!!

キター!!けど表情全然見えねー!!

会場のボルテージもカチ上げ!MAXです!

続けて”Spaceman”、”Somebody Told Me”と名曲尽くし。

大好きな”Run fo Cover”と”When you were young”も観れて感無量です。観客がドラムを叩く”For Reasons Unknow”もちゃんと叩ける人がやってくれてよかったです。この時の温かく見守ってるロニーさんが好きです笑

キラーズも”Read My Mind”の後にYoshikiタイム採用してるんですね笑 (YoshikiタイムはYoshikiさんがライブ演奏の間にステージ上で演奏せず観客を見つめてる時間です。わたしが勝手に命名しました)

そして思ったのがタイの観客めっちゃ歌詞覚えてるから常に大合唱。大好きなキラーズ来てくれて本当によかったですね!

以下がバンコク公演のセットリストです。

[セットリスト]

1. Mr. Brightside
2. Spaceman
3. Somebody Told Me
4. The Way It Was
5. Shot at the Night
6. Run for Cover
7. Jenny Was a Friend of Mine
8. Smile Like You Mean It
9. For Reasons Unknown
10. The Man
11. Human
12. Tyson vs. Douglas
13. A Dustland Fairytale
14. Be Still
15. Runaways
16. Read My Mind
17. All These Things That I’ve Done
Encore:
18. Just Another Girl
19. When You Were Young

まとめ

19曲と大盤振る舞い!Wonderful Wonderfulのツアーですが、新作からは19曲中3曲のみで代表曲を網羅したほぼベストのセトリです!ブランドンさんがタイに来るのに14年も掛かってしまったと言ってたので配慮してくれたのかも知れませんね。初参戦のわたしにも有難やです!今度は14年も掛けないでタイに戻って来る言ってました。その時わたしはどこにいるのやら笑

約2時間たっぷりキラーズを堪能した幸せな時間でした。嬉しかったのが普段K-POPばかり聴いてる彼女が楽しそうにしてたことです。少しづつ洗脳していくぞ笑

終演は23時、ここからサラブリーまで移動です。

スポンサードリンク

マレーシア ペナン島観光 二泊三日 “予算10000円の旅” (一日目)前のページ

Alpha/アルファ(ネタバレなし感想+ネタバレ)[映画感想: 010]次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク




最近の記事

  1. 海外で契約したNetflixに日本語字幕を追加・変更する方法…
  2. 『ニューミュータンツ』4度延期された不幸映画、その原因は?オ…
  3. 『アベンジャーズ』ドクターストレンジがアイアンマンのスーツを…
  4. 一時帰国時にオススメのモバイルWiFiレンタル【2ヶ月以上の…
  5. 2020年コロナの影響で延期・公開中止となったハリウッド映画…

スポンサードリンク



  1. 感想

    想定外の結末を見事に導き出した二人の女優『シンプル・フェイバー』(ネタバレなし感…
  2. 映画

    [予習]『キャプテン・マーベル』 鑑賞前に知っておきたい前知識(二人のキャプテン…
  3. 映画

    MCU『アベンジャーズ4』以降(フェイズ4)の作品と公開スケジュール
  4. 映画

    [2019年版]映画・海外ドラマ好きにオススメの動画配信サービス(VOD)比較
  5. 感想

    『アリータ:バトル・エンジェル』最後に出てきたのは誰?続編も?(感想+ネタバレ考…
PAGE TOP