映画

最終更新日: 2019.03.8

[予習]『メリー・ポピンズ・リターンズ』なぜ続編に54年もかかった? あらすじ・キャスト・海外の評価

スポンサードリンク


不朽の名作『メリー・ポピンズ』の54年ぶりとなる続編『メリー・ポピンズ・リターンズ』。

本記事では、本作のあらすじ、キャスト、続編までなぜ54年もかかったのか紹介していきます。

目次
– あらすじ
– 監督
– キャスト
– 54年かかった経緯(原作者とディズニーの関係)
– 公開日
– 海外での評価

あらすじ

メリー・ポピンズが去ってから25年。バンクス家の長男マイケルは大人となり3人の子供たち暮らしていた。しかし、バンクス一家は最愛の妻に先立たれてしまい決して明るい家庭ではなかった。そこに追い打ちを掛けるかのように家のローン問題が発覚し、父親の残した家を銀行に差し押さえられてしまう。そのことを知っては知らずか現れたのが、マイケルの幼少時代にバンクス家を救った魔法使いメリー・ポピンズだった。彼女はマイケルの子供たちの世話係となるが、果たしてバンクス家の運命は・・・

日本語版予告

監督
ロブ・マーシャル

Photo : IMDb

ミュージカル映画と言えばこの人。過去に彼が監督したミュージカル映画は『NINE』、『イントゥ・ザ・ウッズ』そして『シカゴ』ではアカデミー賞を作品賞含む6部門を受賞した。ブロードウェイの振付師でもある生粋のミュージカル人。

またミュージカル以外の作品も手がており、日本を舞台にした『SAYURI』や『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の監督しています。

ミュージカル出身者ということもあり、歌とダンスはまるで舞台のミュージカルを見ているかのような演出で鑑賞者を魅了します。ロブ・マーシャル+メリー・ポピンズのタッグは期待してしまいますね。

キャスト
エミリー・ブラント – メリー・ポピンズ

Photo : IMDb

イギリス・ロンドン出身のエミリー・ブラントが2代目メリー・ポピンズを努めます。『ヴィクトリア女王 世紀の愛』、『アジャストメント』などに出演し数々の賞に受賞・ノミネートされている演技派女優。

過去には日本のライトノベルが原作の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でアクションを演じて驚かせました。

またミュージカル映画『イントゥ・ザ・ウッズ』で既にロブ・マーシャル監督と共演しています。その共演をキッカケに監督はエミリー・ブラントにメリー・ポピンズ役をオファーしたようです。「もし彼女と共演していなかったら、メリー・ポピンズ役を探すのが大変だった」とインタビューでも語っています。イギリス人であることも重要だったようです。

リン=マニュエル・ミランダ – ジャック

Photo : IMDb

前作のバートのポジションとなるジャック役には、ブロードウェイを主戦場とし演者のみならず、作詞作曲でトミー賞、グラミー賞の受賞経験があるリン=マニュエル・ミランダ。ブロードウェイがメインで映画俳優としての出演数はまだ少ないですが、『モアナと伝説の海』などに楽曲提供形で映画作品にも貢献しています。

本場ブロードウェイでは、『イン・ザ・ハイツ』と『ハミルトン』で主演・作曲・作詞しておりその多才ぶりが伺えます。

ベン・ウィショー – マイケル・バンクス

Photo : IMDb

大人となったマイケル・バンクスには、ベン・ウィショー。

色々と物議を醸した話題作『パフューム ある人殺しの物語』で主演を努め、『007 スカイフォール』ではジェームズ・ボンドの仲間Qを演じてます。

本作では、妻を無くし窮地に立つバンクス家の主人を演じます。

エミリー・モーティマー – ジェーン・バンクス

Photo : IMDb

マイケルの姉ジェーンは、エミリー・モーティマー。

ハリウッドの他ヨーロッパでも活躍しているイギリス人女優。また可愛らしい声が特徴で『ピンクパンサー』や『カーズ2』など声優としても活躍しています。

笑顔がとても素敵。

ジュリー・ウォルターズ – エレン

Photo : IMDb

バンクス家の家政婦役には、ジュリー・ウォルターズ。

『ハリー・ポッター』シリーズでウィズリー家のお母さんモリー・ウィズリーを演じています。また、ミュージカル映画『マンマミーア!』シリーズにも出演しており、後述する二人とも共演しています。

大英帝国勲章を持ってます。

コリン・ファース – ウィリアム・ウェザーオール・ウィルキンス

Photo : IMDb

本作のヴィランズはコリン・ファースが演じてます。

『キングスマン』や『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズなどアクションからコメディ。さらに『シングルマン』やアカデミー賞主演男優賞を受賞した『英国王のスピーチ』などの演技派もこなせる名優。

メリル・ストリープ – トプシー

Photo : IMDb

メリー・ポピンズの従姉妹役で出演するメリル・ストリープ。

言わずもがなアカデミー賞ノミネート18回というとんでもない記録を持っている名女優。

出演しているいるだけで安心。

ミスター・ドース・ジュニア – ディック・ヴァン・ダイク

Photo : IMDb

最後に紹介するのがミスター・ドース・ジュニア役のディック・ヴァン・ダイク。

ディック・ヴァン・ダイクは本作出演陣の中で唯一前作『メリー・ポピンズ』に出演している俳優さんです。前作はメリー・ポピンズの相棒バード役を演じていましたが、本作はマイケルが務める銀行の頭取。2018年で93歳ですが、予告編にも使われていますが元気にダンスを踊ってます。凄いです。

ちなみにディック・ヴァン・ダイクは、前作でミスター・ドース・シニアも演じています。前作のミスター・ドース・ジュニア役のアーサー・マレットは残念ながら他界してます。

 

本作は脇を固める俳優陣がとても豪華。ディズニーの本気度が伺えます。

ちなみに前作でメリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュースにも出演オファーを出したが、「主役はエミリー・ブラント。自分のせいで観客の気をそらしたくない」と辞退したそうです。

54年かかった経緯(原作者とディズニーの関係)

『メリー・ポピンズ』の映画化は、原作者であるパメラ・トラバーズをディズニー創設者のウォルト・ディズニーとの度重なる交渉の上で実現しています。その話はエマ・トンプソンとトム・ハンクス主演で『ウォルト・ディズニーの約束』というタイトルで映画化されています。

映画化されるほど難航し実現した映画版『メリー・ポピンズ』ですが、原作者のパメラ・トラバースは、作品の出来に不満を持っていたことは有名な話。しかし映画は空前の大ヒットを飛ばしたため、もちろんディズニー側はドル箱コンテンツとなった続編の制作を何度も試みます。が、パメラ・トラバーズが立ちはだかり映画化は難航。結局パメラ・トラバーズは首を縦に振らないまま1996年に他界してしまいます。

そして、2012年にパメラ・トレバーズの遺産管理側と『ウォルト・ディズニーの約束』を制作することに合意。続けて2015年『メリー・ポピンズ・リターンズ』を制作することに合意します。

このストーリーを観てしまうと少しディズニーが傲慢に見えますよね。言葉悪いですけどお金のためなら原作者の意向を尊重しない。天下のディズニーですが著作権とかその辺のやり方はあまりいい話聞きませんし。それでもディズニーはいいもの作るんですが。

ここではこんな裏話がありました。と言うのを頭の片隅に入れといてください。

公開日

日本の公開日は2月1日(金)

アメリカ公開から3ヶ月後です。

6. 海外での評価

海外レビューサイトRotten Tomatoesでの評価です。

Rotten Tomatoes

批評家と一般レビューどちらも70%近くと期待できる評価となっています。

おわりに

いかがだったでしょうか。

旧作のリブートが多い昨今。50年以上も前の不朽の名作をリブートではなく続編という形でリスタートさせたディズニー。

ミュージカル映画の雄ロブ・マーシャルが豪華俳優陣を起用し、現代の最新技術を駆使したらどういった作品に仕上がるのか楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

映画愛好家にオススメの動画配信サービスは?

本編のネタバレなし感想はこちら

スポンサードリンク

[ゴエティアクロス] 3ヶ月無課金でやってみた感想(SRの数、レベル、オススメR・Nなど)前のページ

『メリー・ポピンズ・リターンズ』ディズニークオリティの家族愛(ネタバレなし感想)[映画感想: 021]次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク




最近の記事

  1. 2020年コロナ禍タイ・バンコクでの就職活動事情【人材紹介会…
  2. 海外で契約したNetflixに日本語字幕を追加・変更する方法…
  3. 『ニューミュータンツ』4度延期された不幸映画、その原因は?オ…
  4. 『アベンジャーズ』ドクターストレンジがアイアンマンのスーツを…
  5. 一時帰国時にオススメのモバイルWiFiレンタル【2ヶ月以上の…

スポンサードリンク



  1. 映画

    MCU『アベンジャーズ4』以降(フェイズ4)の作品と公開スケジュール
  2. 感想

    『アリータ:バトル・エンジェル』最後に出てきたのは誰?続編も?(感想+ネタバレ考…
  3. 映画

    [2019年版]映画・海外ドラマ好きにオススメの動画配信サービス(VOD)比較
  4. 感想

    想定外の結末を見事に導き出した二人の女優『シンプル・フェイバー』(ネタバレなし感…
  5. 映画

    [予習]『キャプテン・マーベル』 鑑賞前に知っておきたい前知識(二人のキャプテン…
PAGE TOP