ゴエティアクロス

最終更新日: 2019.04.20

[ゴエティアクロス] 無課金で一ヶ月やってみた(リセマラキャラは?序盤の攻略法などまとめ)

スポンサードリンク


本記事は2019年3月13日に更新した情報です。

 

現在ソシャゲの”ゴエティアクロス”にハマってます。今もPCの横で魔神たちが自動周回中です。

 

約半年間珍しく飽きずにやり続けているので、当ブログ管理人がやってみた感想、リセマラでどのキャラで始めたか、序盤の進め方、現状について書いていきます。

 

これから始めようという方、どんなゲームなのか知りたい方、初心者で序盤詰まった方に向けた情報になります。

 

ちなみに無課金でプレイしているため、無課金者目線の内容になっていることご了承ください。

目次

  • どんなゲーム?
  • リセマラ(どのキャラで始めた?)
  • その後のガチャ結果
  • 現在のキャラの育成・クエスト進行状況
  • 序盤の進め方
  • オススメのN・Rキャラ
  • まとめ・ゴエティアクロスの感想

↓”ゴエティアクロス”のダウンロードはこちらから↓ある意味伝説を残したゲーム『エルシャダイ』とのコラボ決定してます!

『ゴエティアクロス』 ↓公式ダウンロード↓
どんなゲーム?

戦闘シーン

タイトル: ゴエティアクロス (GOETIAX)
ジャンル:悪魔少女xマルチプレイRPG
企画・開発:アピリッツ (Appirits)
ストーリー:そこは、神に滅びを定められた世界。
あなたは魔導師として魔神たちとともに、天からの遣い「天魔」と戦う運命にある。
物語は読み進めると4つの枝<ルート>に分かれ、それぞれの物語を紡ぐ。
この4つの枝<ルート>の中に神に抗う術を見出せるものはあるのだろうか――

ゴエクロHPよりhttps://goetiax.com/

ブラウザゲーム『ゴエティア-千の魔神と無限の塔-』から派生したスマホ向けゲームで、プレイヤーは魔導師となり魔神たちを召喚し敵となる天魔を倒すマルチプレイRPGです。

その大きな特徴が最大12キャラを使用出来ること。他のソシャゲもやってますが、使うキャラがほぼ固定化されていて全く日の目をみないキャラが多く残念。その点ゴエクロは、12キャラも使用でき後でも書きますが、下位レアリティのキャラが主力として活躍してくれます。

戦闘は4キャラ x 3パーティ = 最大12キャラ編成で、基本自動で行われます。(メインパーティのみ操作可能)

夢の12体編成(現在コスト不足)

 

コストの関係上まだ12キャラ編成はできませんが、こんなにキャラ使えます!

このゲームには全部で13の武器種(ジョブ)があり、各キャラに武器種が一つ割り当てられます。武器種はキャラのステータスにも関係します。例えば、魔盾は前衛になり高防御力だが攻撃力、魔法系ステータスは低いなど。また、その武器種によって配置できる場所も決まっています。

前衛:剣、槍、魔盾
中衛:大剣、双剣、大槌、弓銃、拳、大鎌、魔道書、宝珠
後衛:魔杖、精霊

パーティーは前衛1、中衛2、後衛1の編成でこれらを組み合わせて決めるため、中衛の強キャラばかり持っていてもダメです。パーティー編成のバランスがとても重要なゲームです。


リセマラ(どのキャラで始めた?)

ゴエクロの最高レアリティであるスーパーレア(SR)を引ける確率は2.7%と低く、更にその2.7%の中から有能キャラを引く確率を考えるとリセマラで有能キャラはゲットしておくことをオススメします。わたしは無課金だったので尚更ここが頑張りどころでした。

わたしがリセマラで入手したのは二体。

アスモダイ

ウィネ

アスモダイとウェネです。本当はその時高評価だったバラムが欲しかったのですが、リセマラめんどかったのでやめました。(頑張りどころじゃないのか?笑)ちなみに4回目のリセマラでした。

もし今オススメするのであれば、ダントツでグラシャラボラス(フォートレスが強い)、次点でフルフル(スキル書”スペルマキシマイズ”と合わせれば現環境最強アタッカー)、ウィネ(LB3つ持ちの有能後衛キャラ)、バラム(貴重なMP回復役、45体討伐など長期戦にて有効)。序盤は前衛と後衛が特に大事なので、有能な前衛とバルバトスかウィネがいいと思います。他はN・Rをコツコツ育てれば問題ないです。

このゲームは無課金でもたくさんガチャを引かせてくれるので、リセマラはそこまで頑張らなくても度々開催されるピックアップガチャを狙っていけばそのうちお目当てが来てくれると思います。(僕の所にはまだフルフルいないけど・・・)
ちなみにこれまで引いたガチャ回数と確率を参考まで載せておきます。

その後のガチャ結果

通算ガチャ回数:650回(2019年3月13日現在(

通算SRの確率(魔神召喚の供物&女神召喚は含まず)
20(SRorSRμ) ÷ 650(ガチャ回数) x 100 = 3.07%

一切課金してませんが、リリースから半年600回以上も引けてます。更に魔神召喚の供物を入れるとそれ以上。これは無課金にはありがたい。

現在のキャラの育成・クエスト進行状況

ゴエクロ初めて26日間(10月30日現在)、無課金のアカウントの現状がこちらです。

フルメンバー

フルメンバー(あと少しで4-3-3のフォーメーションが組める)

 

魔神たち

魔神のパワーを昇順

魔神メニュー(ソートパワー)

レベルは32、現状のストーリーは攻略済。新たに追加されたサブクエストは、キャラ育成にパン(スタミナ)を使いたいのであまり進めてません。RPGのプレースタイルは育成めっちゃしてボスに圧倒的に勝ちたいタイプです笑

ソウル強化:Gold=3、Silver=6、Bronze=20

現在の状況は当ブログで毎週ゴエクロ日記として公開してますのでそちらを確認ください。約半年プレイしてレベルは46で、SR魔神は18体です。



序盤の進め方

おそらくストーリー第一章のボス戦までは問題なく進めるかと思いますが、そのあたりからやる気失せるくらい敵が強くなります。なのでわたしがやったことを簡単にまとめます。

やったこと1:プレイヤーレベル上げ
経験値がもらえるクエストを可能な限りクリアしてプレイヤーレベルを上げ、コストの上限を広げる。そしてたくさんの魔神を使えるようにする。

やったこと2:キャラ育成
とにかく育成です。主力となるキャラの親密度とソウルレベル上げです。ソウルと花を入手するためひたすら周回。親密度を上げてコストの枠を減らす。

やったこと3:装備強化
装備の強化も大事です。このゲームなかなか強化用アイテムのインゴットが入手できないので、一点集中よりかは満遍なく強化した方が総合力が上がります。

やったこと4:スタメン見直し
つまづくまではコスト・レアリティの高いキャラを育ててましたが、個の力ではなく物量で勝負することに方向転換しました。これが一番効果的だったと思います。その時役立ってくれたN・Rキャラは次項で紹介します。

最初はすぐに倒せません。みんな同じです。頑張りましょう。ちなみに第二章のボス(特にベリアル)が第二の壁となりますが、ここもひたすら育成です。根気が大事ですこのゲーム。ちなみにベリアルを倒した時のレベルは28でした。

オススメのN・Rキャラ

このゲームの好きな理由の一つがN・Rのキャラにも活躍の場があることなのですが、現在レベル32のアカウントでも現役で活躍してます!独断と偏見でそのオススメキャラをご紹介。

ノーマルキャラ部門

アーゲンティ


SR以外で唯一の盾キャラ。前衛に置いておくだけで盾となっていくれ有能キャラです。おそらく敵の攻撃がほぼ物理な現状、前衛SRを3体引かない限りはスタメンはれます。

 

キメイエス、アロケス 両方とも槌キャラ。ガチャをある程度していれば序盤で親愛度を4に到達するのでコスト12で使えます。スキルも優秀で、二体とも全体攻撃を持ち、バフが効果的なこのゲームにおいて、キメイエスは相手の物理耐性を下げる”アーマーブレイク”を、アロケスもバ物理攻撃力下げる”ウェポンブレイク”を所持。特にSRが魔法系に偏ったわたしにはありがたい存在でした。まだ現役です。

ラウム

なんちゅう服を、、、

個人的にオススメなのがこの弓キャラ。クエスト、ストーリーでも役立つ全体攻撃を持っており、ヒーラーにもなれる有能キャラ。ステータスが低くある程度レベルが上がった現在は火力、防御不足でベンチです。ただし、序盤は本当に助けもらいました。

レアキャラ部門

バルバトス

強いし可愛い

実はSRの噂がある杖キャラ。このゲームで非常に優秀なスキル”サークルリジェネ”持ちを持っていることが最大の理由です。一回放てばパーティを90秒間継続して回復でき、リミットブレイクだとその効果が120秒間全パーティかかります。リセマラでウィネかこのバルバトスは必ず手にいれておきましょう。

ブネストーリー・クエストで大活躍中の宝珠キャラ。このゲームは時間制限があるため、少ない手数でいかにたくさんの敵にダメージを与えるかがストーリー・クエストでは大事になります。ブネは二つの全体攻撃を持ち装置の一つは物理耐性を下げる効果があります。攻撃特化型なのでよくいなくなりますが、とても頼もしいキャラです。まだサブパーティーのリーダーです。

アミー(水)、アイム(闇、光)、オリアス(闇、風)、ヴァプラ(火)

4人を代表してアミー

Rで貴重なリミットブレイクを持った魔導師キャラ。4キャラとも同等のステータスとスキル構成で違いは属性です。なので持ちキャラの属性と相談して選ぶと良いでしょう。わたしの場合は、闇(アスモダイ、バラム)、火(アスモダイ、ブネ)が主力なので必然的に水属性のアミーになります。わたしの場合運悪くガチャで重なってくれず親密度が少ないためスタメンではありませんが、12キャラ編成できるようになれば使う予定です。関係ないですが、アミーの別バージョン、卯月アミーのキャラデザが一番好きです。(現在は慈斬ザガンが一番)

アンドレアルフスとムルムル

代表してアンドレアルフス

アンドレアルフスは低コストで扱いやすい槌キャラ。親愛度レベル4でコスト13になり、全体攻撃に敵の攻撃力を下げる”ウェポンブレイク”、そしてリミットブレイク持ちです。もし親愛度をレベル4以上あればスタメン入りできるキャラです。ムルムルは”アーマーブレイク”と”リジェネブレイク”と対ボス戦で大活躍です!この二体は現在でも物理パーティのスタメン!是非育てておきましょう。

以上がオススメのN・Rキャラでした。なんども言ってますがこのゲームのいいところは低レアキャラでも重ねれば強くなることです。もし上記のキャラや他の低レアの親愛度が高ければスタメンに入れる価値があるかもしれないので一考してみましょう。親密度とスキルレベルの効果が非常に大きいゲームです。
僕も最初は高レア度中心の編成で頑張ってたのですが、なかなか勝てずザガンout、キメイエスとアロケスinしたらあっさり勝ったことがありました。それ以降ザガンはお留守番です。



まとめ・ゴエティアクロスの感想

僕のゴエクロが好きな理由

  • 戦闘で12体もキャラ使えること
  • 低レアキャラも使えること
  • キャラクターのイラスト・敵のデザイン・世界観
  • 無課金でも楽しめる(今の所)
  • 自動周回(周回中他のことができる)
  • 片手間でできるのでサブゲームにピッタリ
  • ストーリーが面白い
  • あんま有名じゃないこと

最後のあんま有名じゃないはアプリ存続のためにはよくないのでそこそこ有名にはなってほしい笑 本家が一年以上続いているので大丈夫だとは思いますが

ただ、良いところだけでなく改善してほしいところもあるので挙げときます。

改善してほしいところ

  • 花、ソウル、羽集めが大変
  • スキルの取得方法の充実
  • スキルをもっと個性あるものにしてほしい(使い回しが多い) 少し改善
  • 敗戦・リタイヤ時にメインページに飛ぶこと解決
  • レイド関連(待ち時間、レイドリストが表示されない等)解決

なんやかんや言っておりますが、このゲームが好きなのでこれからも続けて、今後もゴエクロの情報はアップしていきたいと思ってます。まだ実装されていない魔導戦(クラン戦は実装済み)やら部屋機能などのアップデートも楽しみです。ちなみにアカウント名は”Cocojas”ですので、もしレイドなどでお見かけしたらどうにかして声かけてください笑

軽い気持ちで書いたら長文になってしまったが、『ゴエティアクロス』は気楽にやれる良ゲーです!他ゲームで疲弊した人は一度やってみてはいかがでしょうか?

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

 

↓”ゴエティアクロス”のダウンロードはこちらから↓現在『フェアリーテイル』コラボ4月25日まで開催中です!

『ゴエティアクロス』 ↓公式ダウンロード↓

 

その後のプレイ日記

最新の日記がみたい場合はゲームカテゴリのゴエティアクロスからどうぞ

 

 



スポンサードリンク

2018年 映画鑑賞リスト+鑑賞予定リスト (10月27日更新)前のページ

ハロウィーンなので”チャッキーのブラッディカレー”を食べてみた次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク




最近の記事

  1. 海外で契約したNetflixに日本語字幕を追加・変更する方法…
  2. 『ニューミュータンツ』4度延期された不幸映画、その原因は?オ…
  3. 『アベンジャーズ』ドクターストレンジがアイアンマンのスーツを…
  4. 一時帰国時にオススメのモバイルWiFiレンタル【2ヶ月以上の…
  5. 2020年コロナの影響で延期・公開中止となったハリウッド映画…

スポンサードリンク



  1. 感想

    最後に明かされる”ある人物”の衝撃の事実とは?『ファンタ…
  2. 映画

    MCU『アベンジャーズ4』以降(フェイズ4)の作品と公開スケジュール
  3. 感想

    『アリータ:バトル・エンジェル』最後に出てきたのは誰?続編も?(感想+ネタバレ考…
  4. 映画

    [2019年版]映画・海外ドラマ好きにオススメの動画配信サービス(VOD)比較
  5. 映画

    [予習]『キャプテン・マーベル』 鑑賞前に知っておきたい前知識(二人のキャプテン…
PAGE TOP