映画

[予習]『アリー/スター誕生』鑑賞前に より楽しめる”7つ”の前知識

スポンサードリンク


『アリー/スター誕生』を鑑賞してきました。

本記事では、これから鑑賞予定の方に少しでも楽しんでいただけるように、『アリー/スター誕生』をより楽しめる”7つ”の前知識をまとめております。

少しでも参考にしていただけると幸いです。

目次
0. あらすじ
1. キャスト・製作陣の裏話
2. サントラ
3. 4度目のリメイク作
4. ライブシーンは本物のフェスで撮影
5. レディ・ガガの半生とのシンクロ
6. 愛の物語
7. 海外での評価

スポンサードリンク

0. あらすじ

人気ロックミュージシャンのジャクソン・メイン(ブラッドリー・クーパー)は、ドラッグと酒に溺れる生活を送っていた。あるコンサートの後、ジャクソンは場末のドラッグバーへと立ち寄ると、そこで彼の心を揺さぶる歌声に出会う。その声の主はアリー(レディ・ガガ)。彼女の歌声に魅せられたジャクソンは仕事上がりの彼女を誘い次のジャクソンのコンサートに起用するとアリー持ちかける。自分の自身の持てないアリーは最初は断っていたが、彼の熱意に負け遂にジャクソンとステージに立つ。そこで歌った”Shallow”は観衆の心を掴む。その映像はSNS上で瞬く間に知れ渡り、彼女はスターへの階段を歩み出した。

1. キャスト・製作陣の裏話

PHOTO: WARNER BROS.

本作のプロジェクトは遡ること2011年。主演をビヨンセ、監督をクリント・イーストウッドの予定で進められていました。

しかし、ビヨンセの妊娠によりプロジェクトは延期。その後、ビヨンセの相手役として、レオナルド・ディカプリオ、ウィル・スミス、クリスチャン・ベール、トム・クルーズ、ジョニー・デップと名だたる俳優と交渉したが失敗。そこで白羽の矢が立ったのがイーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」で共演したブラッドリー・クーパー。イーストウッド監督直々に監督をやらないかと尋ねられ主演兼監督となりました。

ビヨンセの降板を受けて代役を探すクーパー監督。彼は「この映画には並外れたパワーを持った声が必要だった」と稀代の女性シンガーであるレディ・ガガにオファーをし彼女も快諾。

紆余曲折を経てこの名作が生まれました。

クリント・イーストウッド監督、主演ビヨンセ版の「アリー/スター誕生」だとどうなってたか気になります。

2. サントラ

https://www.amazon.co.jp

本作を語る上で外せないのが、感動的な劇中歌の数々。本作のサウンドトラックは全米で3週連続1位を獲得。世界86ヶ国でも1位を獲得しています。レディ・ガガ自身がほとんどの曲で作詞作曲を手掛けており、彼女の創作能力の高さが伺えます。

その中でも以下の二つは事前に予習しておきましょう。

アリーの初ステージで歌われる「Shallow」

感動のラストシーンを演出する「I’ll Never Love Again」

レディー・ガガがインタビューにて「撮影直前にの友人がガンで亡くなった知らせを受けた」と語っており、このシーンは特別な瞬間と語っています。

是非鑑賞前に予習してから劇場の高音質で聞いてください。涙が溢れます。

スポンサードリンク

3. 4度目のリメイク

本作で「スター誕生」は4度目のリメイクとなります。

1作目
邦題:「スタア誕生」
監督:ウィリアム・A・ウェルマン
主演:ジャネット・ゲイナー、フレドリック・マーチ
ざっくりストーリー:田舎娘がひょんなことからハリウッドに行き、ある男と出会いスターへと駆け上がる映画。

2作目
邦題:「スタア誕生」
監督:ジョージ・キューカー
主演:ジュディ・ガーランド、ジェームズ・メイスン
ざっくりストーリー:ジャズバンドのシンガーとして活動している娘が、ある男と出会いスターへと駆け上がる映画。

3作目
邦題:「スター誕生」
監督:フランク・ピアソン
主演:バーブラ・ストライサンド、クリス・クリストファースン
ざっくりストーリー:プロの歌手として活動している娘が、ある男と出会いスターへと駆け上がる映画。

4作目
邦題:『アリー/スター誕生』
監督:ブラッドリー・クーパー
主演:レディ・ガガ、ブラッドリー・クーパー
ざっくりストーリー:ウェイトレスの仕事をしながらドラッグバーで歌手活動している娘が、ある男と出会いスターへと駆け上がる映画。

主役の女性シンガーのスタート地点が違うだけで、大筋のストーリーは同じです。
『アリー/スター誕生』も過去作のストーリーを踏襲していますが、オリジナルの楽曲や設定で新しい色を出しています。

4. ライブシーンは本物のフェスで撮影 

PHOTO: WARNER BROS.

本作の一つのハイライトに臨場感のあるライブシーンが挙げられます。

それもそのはず、ライブの映像は実際の音楽フェスティバルの会場で撮影されているからです。
記憶に新しい「ボヘミアン・ラプソディ」のライブエイド完全再現ライブは圧巻でしたが、観客は全て本物ではありませんでした。(それでも最高のライブ映像ですが)
本作のライブシーンはアメリカ最大級の”Coachella/コーチェラ(アメリカ)”、”Stagecoach/ステージコーチ(アメリカ)”、そして世界一のフェスの呼び声高い”Glastonbury/グラストンベリー(イギリス)”(わたしもいつか行きたい)で実際に撮影されたものです。なので、オーディエンスは本物です。

演者視点の撮影手法もとても斬新で臨場感が半端ありません。特にオープンニングのライブシーンは鳥肌がたちました。ちなみに予算の都合でセットを作れなかったため本物のフェスを使ったようです。これは結果オーライです。

ライブシーンは是非、本物のフェス会場で撮ったものと思って観てください。

5. レディ・ガガの半生とのシンクロ

PHOTO: WARNER BROS.

レディー・ガガは、自身の演じるアリーは自分を投影した人物と語っています。
彼女は「幼少期に容姿が理由で学校でいじめられ自分に自信が持てなかった。それを唯一救ってくれたのが音楽だった。」と話し、その時の自分にこの映画を見せたらとの問いに「泣き出すでしょうね、だって自身が劇中にいるのだから」と回答しています。

実際わたしが本作を鑑賞して“レディー・ガガがレディー・ガガを演じているという今まで感じたことがない不思議な印象を受けました。

本作は感動エンターテイメント作品としてだけでなく、レディー・ガガの半生として観てみるのも一つの楽しみだと思います。

6. 愛の物語

PHOTO: WARNER BROS.

タイトルが『アリー/スター誕生』であるため、アリーがスターへと駆け上がる映画を想像しますが、本作はアリー(レディー・ガガ)とジャクソン(ブラッドリー・クーパー)の愛の物語です。

自分に自信が持てないアリーの素顔と歌声に惚れ込んだジャクソン。彼の純粋な思いが通じて晴れて結ばれるのですが、それ以降の二人のラブラブぶりが凄かったです。本物のカップルみたいというか、それ以上でした。見てるこっちが照れてしまうタイプです。特にアリーはスターになってからもジャクソンの事を一番に考えていて素敵な女性だなと思いました。

二人の愛の形を最後まで見届けましょう。

スポンサードリンク

7. 海外での評価

最後にこれから鑑賞予定のあなたへのポジティブな後押しです。

それは海外での評価。以下がRotten Tomatoesでの評価になります。

https://www.rottentomatoes.com/m/a_star_is_born_2018

評論家の90%と一般人の81%が高評価です。
個人的にRotten Tomatoesの評価は一般人評価の70%以上を指標にしてます。
評価基準は人それぞれですので、ご参考までに。

おわりに

いかがだったでしょうか。

紆余曲折経てブラッドリー・クーパーとレディー・ガガが出会い見事な化学反応を起こした本作。

世界での評価も高く今年のアカデミー賞筆頭との声も上がっています。既にいくつかの賞レースで実際にノミネートされています。

ここ日本は「ボヘミアン・ラプソディ」で盛り上がっており、ちょうど良いタイミングで同じ音楽を題材にしている本作が公開されるという運も持ってます。

鑑賞は是非音響と画質が良い映画館のでご堪能ください。

興味がある方は以下の記事もご覧下さい。

本編と関係ない豆知識・トリビアをまとめてます。

本編の感想

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

[香港旅行] 4泊5日のスケジュール例前のページ

『アリー/スター誕生』ストーリーとは関係ない豆知識・トリビア次のページ

ピックアップ記事

  1. 2019年公開のオススメ「アメコミヒーロー映画」10作品まとめ(マーベル・DC・…
  2. [予習]『アリー/スター誕生』鑑賞前に より楽しめる”7つ̶…
  3. 最後に明かされる”ある人物”の衝撃の事実とは?『ファンタ…
  4. 『キャプテン・マーベル』アベンジャーズ4との関連性は?(ネタバレ+ネタバレなし感…
  5. 『アリータ:バトル・エンジェル』最後に出てきたのは誰?続編も?(感想+ネタバレ考…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 一時帰国時にオススメのモバイルWiFiレンタル【1週間〜1ヶ…
  2. 『透明人間(2020)』“静寂”+”いるのに見えない”が不気…
  3. [2019年9月] 観光ビザとビザなしでタイに1年間住んで…
  4. 『アイ・アム・マザー』謎の女性の正体が判明?(ネタバレなし+…
  5. [コミコン2019] MCUフェイズ4の公開スケジュールまと…

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  



  1. 感想

    最後に明かされる”ある人物”の衝撃の事実とは?『ファンタ…
  2. 映画

    [予習]『スパイダーマン:スパイダーバース』鑑賞前の7つの前知識(原作との違い、…
  3. 映画

    2019年公開のオススメ「アメコミヒーロー映画」10作品まとめ(マーベル・DC・…
  4. 映画

    [予習]『アベンジャーズ4/エンドゲーム』前にMCU時系列まとめ
  5. 感想

    『キャプテン・マーベル』アベンジャーズ4との関連性は?(ネタバレ+ネタバレなし感…
PAGE TOP