ゲーム

最終更新日: 2019.03.14

[2019年版] オススメの9つの厳選スマホゲームアプリ(サブゲームにも)

スポンサードリンク


将来は時間を気にせずゲームに没頭することを夢見るスーファミ・プレステ世代の当ブログ管理人が厳選したスマホゲームアプリをご紹介します。

 

あくまでも参考程度にですが、当ブログ管理人が好きなゲームジャンルは、RPG、シミュレーション、アクション、サッカー、サウンドノベルなどです。

 

もしマッチするゲームがあれば一度ダウンロードして試してみてください。全てのゲームはこのページのリンクから無料でダウンロードできます。

 

ご参考にしていただけますと幸いです。

目次
1. 『キングスレイド』
2. 『アート・オブ・コンクエスト』
3. 『戦車帝国』
4. 『ウォーシップ・サーガ』
5. 『アズールレーン』
6. 『戦国炎舞 -KIZNA-』
7. 『神姫PROJECT』
8. 『放置サモナー』
9. 『東京コンセプション』

1. 『キングスレイド』(リセマラ不要)

キングスレイド 公式HP

ジャンル:王道の3DRPG

 

ゲームの特徴

今一押しのゲームが3月21日に一周年を迎え、盛り上がりを見せている『キングスレイド』。(略称は『キンスレ』)

王道のRPGで好きなキャラクターを育成しながらストーリーを進めていきます。この好きなキャラクターというところが肝で、普通のソシャゲであればキャラクターはガチャ(課金要素)で入手しなければいけませんが、『キングスレイド』は、課金をせずとも確実にお目当のキャラを入手できる手段が存在します。

また課金の力でもお目当のキャラを購入することができるので、あのキャラが欲しいからガチャを出るまで回すといった従来のソシャゲのような悪循環にはなりません。

育成要素もたくさん詰め込まれており、キャラのレベル、武器のランク・レベル、スキルレベルなどなど。
さらにストーリーの他、PvPでプレイヤー同士の決闘、ボスレイド、高難易度ダンジョンなどのやりこみ要素がテンコ盛り。

キャラガチャがないためリセマラは不要。早く始めて早く進めることオススメします。今から始めるとログインボーナスがお得。

好きなキャラを集めて自分だけのパーティをつくろう!

こんな人にオススメ

– 王道RPG好き
– 最近のキャラガチャにウンザリ
– コツコツ育成好き
– やりこみ系好き
– リセマラ嫌いな人

『キングスレイド』 ↓公式ダウンロード↓
2. 『アート・オブ・コンクエスト』

アートオブコンクエスト公式

ジャンル:ストラテジー戦争ゲーム

 

ゲームの特徴

全世界150ヶ国以上で配信、2500万ダウンロードされた世界を旋風しているゲーム。

拠点で資源や兵士を増やしていく従来のストラテジーゲームの要素に、未開の地を拡大していくという要素が加わり奥行きがあるゲームに仕上がっています。

戦略性の高いバトルは英雄と呼ばれるキャラのスキルを駆使しながら戦います。装備やスキルをカスタマイズでき、その広大な世界観も相まって一度プレイすると病みつきになること間違いなし。

また、初期の3人の英雄ユニットには、人気声優の中村悠一、杉田智和、釘宮理恵を起用していてバトルやフィールドでボイスを堪能できます。

コーエーの三國志・信長の野望にシヴィライゼーションを足したような戦争ゲーム。

こんな人にオススメ

– ストラテジーゲーム好き
– シヴィライゼーション好き
– コーエー三國志・信長の野望好き
– 声優ファン
– 世界を股にかけて戦いたい

『アート・オブ・コンクエスト』 ↓公式ダウンロード↓
3. 『戦車帝国』


ジャンル:本格戦車シミュレーションゲーム

 

ゲームの特徴

『戦車帝国』には実在した200種類以上の戦車が登場し、武器や装甲、スキルをカスタマイズして自分だけの戦車部隊を作ることができます。

クエストは戦没(ストーリー)、争覇(アイテム争奪)と挑戦(対人戦)が存在。まずはストーリーで力をつけて別クエストに挑戦しましょう。

リアルで質感を感じるグラフィックも迫力があり、特に最大32vs32の戦いは圧巻です!

こんな人にオススメ

– 日本史・世界史好き
– ミリタリー好き
– 戦車好き
– シミュレーションゲーム好き

『戦車帝国』 ↓公式ダウンロード↓

4. 『ウォーシップ・サーガ』


ジャンル:本格戦艦シミュレーションゲーム

 

ゲームの特徴

こちらは戦艦実在した戦艦200種類以上登場し、「山本五十六」や「山口多聞」など、日本軍好きには堪らない名だたる顔ぶれが実名で登場。

「ウォーシップサーガ」は、第二次世界大戦を舞台とおり、実在した艦船や提督を操り戦闘を勝ち抜いていく歴史ストラテジーゲームでもあるため、現実にはありえなかったアメリカと日本の戦艦が手を組んで戦うといった、自分だけの艦隊を引き連れ戦場を駆け抜けていくことができる。たられば第二次世界大戦を楽しめます。

こんな人にオススメ

– 日本史・世界史好き
– ミリタリー好き
– 戦艦好き
– シミュレーションゲーム好き

戦車と戦艦好きの方は、『戦車帝国』と『ウォーシップ・サーガ』の両方を遊んでみて面白い方をやっていくというのもありです。(もちろん両方続けるのもあり)

『ウォーシップ・サーガ』 ↓公式ダウンロード↓
5. 『アズールレーン』(リセマラ不要)


ジャンル:戦艦少女シューティングゲーム(艦これリスペクト作品)

 

ゲームの特徴

可愛い女の子に擬人化した戦艦を育成しシューティングゲーム風バトルに挑みます。

シューティングといっても自キャラを操作するのみ。基本オート戦闘なので難しくありません。可愛いキャラたちを操作するのは楽しいです。

また、他ゲームと異なり高レアリティキャラがドロップや任務で手に入り、ガチャも1日2-4回引けます(最高レアリティは7%)。また、低レアリティのキャラクターも主力として活躍してくれることもあり、リセマラ不要と新規への敷居の低さも売りです。

こんな人にオススメ

– シューティング好き
– 艦これ好き
– コツコツ育成好き
– 無課金でコツコツ遊びたい
– 高レアが当たりやすいガチャ望む人
– リセマラしたくない人

『アズールレーン』 ↓公式ダウンロード↓
6. 『戦国炎舞 -KIZNA-』(リセマラ不要)

戦国炎舞 公式HP

ジャンル:老舗戦国RPG

 

ゲームの特徴

5周年を迎えた老舗ソシャゲだけありバトルシステムはシンプルなコマンド形式でどこか懐かしを感じさせます。

新規向けのボーナスが破格級なゲームであり、最高レア度のSSRが確定で当たるガチャ券などが大量に配られます。そのため、序盤から高レア・強キャラでストーリーを無双できます。

リセマラはゲームの使用上できませんが、リセマラで時間を浪費せずすぐにゲームを始められるのも良い。ちなみに無課金でもたくさんガチャが回せるゲームでもあるのも嬉しいところ。他ゲームに比べ最高レア度のSSRの入手機会が多めです。

カードのイラストも綺麗でイラスト集が販売されるほど。

4月には6周年を迎える長期間運営されているのも安心ですね。

こんな人にオススメ

– 複雑なゲームシステムが苦手の人
– ガチャたくさん引きたい人
– 戦国武将好き
– リセマラしたくない人

『戦国炎舞 -KIZNA-』 ↓公式ダウンロード↓
7. 『神姫PROJECT』


ジャンル:超神化本格ターン制RPG(グランブルーファンタジー似)

 

ゲームの特徴

人気ゲームとなったグラブルのシステムのいいとこ取りをしてリリースされたゲーム。グラブル二世との呼び声もあるとかないとか。

ターン制のコマンド入力で戦闘を行います。特に魅力的なのは可愛いキャラクターたち。立ち絵はもちろん3D絵まで丁寧に作り込まれており、彼女らが戦う姿は見ているだけでニンマリしてしまいます。これは公式の売り文句である”近未来ターン制バトルは新感覚の超爽快スタイリッシュフルボイスアクション!”を見事に実現していますね。

こんな人にオススメ

– ターン制バトル好き
– 可愛いキャラクター好き
– グラブル好き
– ストーリーも楽しみたい人

『神姫PROJECT』 ↓公式ダウンロード↓

8. 『放置サモナー』

ジャンル:放置系RPG

 

ゲームの特徴

ゲームのタイトル通りゲームをプレイしていないオフライン時間でも、経験値やドロップアイテムを獲得できるお手軽育成RPGです。

メインとなるストーリーがなく、ダンジョンを探索していくのはPSゲームの『チョコボの不思議なダンジョン』みたい。バトルはフルオートでプレイヤーがやることは前衛や後衛の切り替えであったり特定の属性の組み合わせで発生するオーラバフなどを考慮する必要あり。

キャラクターの絵が可愛いので戦闘をみているだけでも癒されます。のんびり気長にやるゲームなのでサブゲームとして良いかもしれません。

こんな人にオススメ

– 『チョコボの不思議なダンジョン』系好き
– のんびりまったりやりたい
– サブゲームを探している方
– 二頭身キャラ好き

『放置サモナー』 ↓公式ダウンロード↓
9. 『東京コンセプション』

ジャンル:キ/ズ/ナを繋げるスタイリッシュ妖怪RPG

 

ゲームの特徴

指一本でキャラを操作し戦うシステムは『白猫プロジェクト』や『ドラガリアロスト』をイメージするとわかりやすいと思います。 『東京コンセプション』は攻撃中に出現するボタンを押せば”ラッシュアタック”へ発展し、画面長押しなら”ガード”、フリックでは”無敵ステップ回避”が発動するなど、多彩なアクションが盛り込まれているのが特徴。オートでも戦うことができますが、自操作で戦うメリットが大きいためバトルへの意欲を高めてくれます。

ストーリーは「人間と妖怪のキズナの物語」というだけあって、妖怪や人間の様々なバックボーンが用意されていて、読んでいて楽しいのも良い。既に100話以上のストーリーが配信されているので、これから始める人は一気に見れてラッキー。

リセマラも2分程度でできるので、他ゲームのような余計なストレスがないのも高評価。

こんな人にオススメ

– 手軽にアクションゲームを遊びたい人
– ジュブナイルストーリーが好きな人
– リセマラが好きな人
– アクションゲームにフルオート機能を求めていた人

『東京コンセプション』 ↓公式ダウンロード↓

 

おわりに

気軽に始められるゲームを中心にピックアップしてみましたが、気になるゲームはありましたか?

どのゲームもダウンロードは無料なので、木になるゲームがあれば一度ダウンロードして遊んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

[香港]空港でのオクトパスカードの購入方法(クレジットカードは使えるの?)前のページ

[ゴエティアクロス攻略日記(18)] ボティス追いガチャ結果&フェアリーテイルコラボ次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク




最近の記事

  1. 海外で契約したNetflixに日本語字幕を追加・変更する方法…
  2. 『ニューミュータンツ』4度延期された不幸映画、その原因は?オ…
  3. 『アベンジャーズ』ドクターストレンジがアイアンマンのスーツを…
  4. 一時帰国時にオススメのモバイルWiFiレンタル【2ヶ月以上の…
  5. 2020年コロナの影響で延期・公開中止となったハリウッド映画…

スポンサードリンク



  1. ゲーム

    [2019年版] オススメの9つの厳選スマホゲームアプリ(サブゲームにも)
  2. 感想

    想定外の結末を見事に導き出した二人の女優『シンプル・フェイバー』(ネタバレなし感…
  3. 感想

    『キャプテン・マーベル』アベンジャーズ4との関連性は?(ネタバレ+ネタバレなし感…
  4. 感想

    『アリータ:バトル・エンジェル』最後に出てきたのは誰?続編も?(感想+ネタバレ考…
  5. 映画

    [予習]『キャプテン・マーベル』 鑑賞前に知っておきたい前知識(二人のキャプテン…
PAGE TOP